ブログ

BLOG

クンナムの営業をされちゃいました!「ナサケナー😭」

なかなか諦めない石材商社の営業さんで、一度だけお話聞くことにしました。

日本の石から海外の石まで扱って、いい工場を使っている説明の後に、とりわけ人気のインド材に力を入れているとの売り込みでした。

言いなれた営業トークなんでしょね!

自信満々でインド黒の説明が始まり、クンナムEとクンナム8の説明で、私の地雷を踏んでしましました。

「お話はよく分かりましたが、当社は海外と直接お取引しているので、値段的にもあわないと思いますよ!」

「みなさんそうおっしゃるんですけど、値段もどこよりもお値打ちに出させていただきます。これが価格表なんですが、他社より安くお出しできるようにさせていただきますので・・・」なかなか積極的で、いい営業でしたが、売り込む相手のHPを読んでくれば、わかりそうに思います。

きっと海外と直接取引している様に見せている安売り屋さんに見えたんでしょうね!

「あの、失礼なことをお聞きしますが、クンナムってどのへんで捕れているかご存知ですか?」

「インドのクンナムですよ!」

「これがインドの地図としてどの辺ですか?」

「・・・・」

「ここがポンデシェリで、66号線にのって、この辺りで136号線にかわって、この辺ですよ!クンナムEなんて丁場は見たことないし、クンナム8なんて1000キロぐらい西に離れてないかな?カルナタカ州のこの辺ですよ!塗ってあるけどよく見ると細かいヒビが見える石ですよ!クンナム8という名前ですからウソを言っているわけでは無いとおもいますが、お客さんが、かわいそうではないですか?」

「・・・・」

「悪かったね!少し強く言ってしまったけど、石材店は、あなた達の情報が全てだからね!ネットの情報だけで、僕たちでもびっくりする位に、よくご存知なお客さん一杯いますよ!」

今思い出すと大人げなかったなと反省しています。

少し可哀想な気もしましたが、営業マンとしてのガッツはあるんで、売り先に気に入ってもらえれば、いい営業さんになると思います。