ブログ

BLOG

墓石は、地域で形も大きさも違います。

墓石のご相談は、デザイン、石の色や文様、施工等様々ですが、どなたも気にされるのが、やはりご予算です。

石材の使用量(大きさ)は、価格に大きく影響されます。

デザイン墓は、大きさのコントロールが出来るんですが、和墓をご希望になるとデザインが同じなので大きさを気にされるお客様が多いですね!

和墓の大きさは、棹石(一番上の家名や南無阿弥陀仏を刻んだりする石)の巾を8寸、9寸、尺等の単位で大きさを区別するのですが、地域の石屋さんで、同じ8寸でも大きさが全く違います。

先日伊勢市の墓地確認で二段墓の9寸が、関西の二段墓の8寸位の大きさしかありませんでした。

「9寸でもこの辺りの墓石は小さいですね!お話していたご予算はかかりませんよ!10万位違いますよ!」とお話をすると、このお客様は、ご予算を決めていらっしゃった様で、中国材から欲しかったインド材にされました。

かしこでは、周辺のお墓の大きさと施主様のご希望で、お見積りをおつくりしています。

もちろん無料ですからお気軽にご連絡ください。