ブログ

BLOG

お墓の耐震施工は、いろんな方法がありますが、絶対はありません!

とにかく頑丈につくりたいお客様でした。

墓石関係のホームページ等でよく調べていらっしゃるようで、メーカーの商品名で言われると、わからないことがあるくらいです。

ご自分の墓石だけではなく倒壊したら周りの墓石にも影響が出てしまうのが、現在の墓地事情です。

大変真剣に考えていらっしゃるので、わかる範囲ですが、出来るだけ詳しくご説明申し上げました。

基礎工事やステンレスの金具、耐震棒、免震ジェル等ご要望に合わせて施工いたしますが、絶対はありません。

どんな基礎工事でも液状化の様に地盤全体が動いたらどうしようもありません。

また耐震棒も阪神大震災の様な数十センチの縦揺れでは長さが足りません。

震度7まで大丈夫な耐震ジェルも、横揺れは大丈夫でも直下型の実験ではありません。

絶対はないので、ご納得できる範囲で耐震施工をされて、メンテナンスされるのがベストだと思います。

モルタル施工は、15年も経過すると接着が剥がれてしまっていることがよくあります。

ボンドでも20年ともそれ以上ともいわれます。

気になるようでしたら、大体20年ぐらいで石材店にメンテナンスしてもらうのがいいと思います。

当社は、見るだけなら無料ですから、お気軽にご連絡ください。