ブログ

BLOG

G-614で相見積もりを依頼されました。

最近当社では、あまりお薦めしてない石材です。

白系の細目で格安の墓石を希望された時のみ、デメリットをご説明して販売をする石材です。

吸水率も高く、水を吸って変色したり経年変化が比較的早く感じる性質だからです。

以前の5番丁場の時は、石目が綺麗で、そのデメリットを差し引いてもお選びになるお客様がおいでになりましたが、最近の7番丁場では、以前の石目は全く感じられません。

当社なら2~3万円の差額でAG213をお求めいただけますので、格安、激安のお客様でない限り扱いません。

なぜこんな前置きをしたかと言うと、名古屋型三段墓の墓誌付きで、基礎なしの87万円の見積もりが妥当かどうか相見積もりをお願いしたいとのことで、お父様がお進めになっているお墓づくりをご子息がご心配されてのご依頼でした。

墓地付の値段ですか?とお聞きしましたが、墓石のみの見積もりとのことです。

基礎なしであれば、税込み40万円以内で可能ですとお伝えすると、墓誌付きですか?とか工事費も入ってですか?と確認されるので、全てを含んだ完成価格ですとお伝えしました。

間に業者が入っている場合、手数料(マージン)の分だけ高くはなりますが、もう少し常識的な価格で販売するべきですね!

安心感だけで47万なんてボッタクリです。