ブログ

BLOG

黒龍石(黒龍江省)やG654ではナデ、オビのゴマカシに注意です!

日本の石でも海外の石でも石ができる時のナガレ、オビ、ナデ等と呼ばれるスジの様なものが入っています。

石によって目立つものや殆ど判らないものがあります。

低価格でいい石なんですが、黒龍石やG654系の原石を見るとかわしきれないほど入っています。

自然の物とは言え日本人の感覚からすると気分のいい物ではありません。

これを塗ったりバーナーで焼いたりしてわからない様にしているのがゴマカシデす。

当社では、これらの石をチョイスされたときには、予めお客様に説明をして、竿石の正面だけは、かわしておつくりすることをお約束しています。

この部分だけには、どの工場も入れてこなかったですが、工場の半数が閉鎖する様な、中国事情は私も初めてです。

辞めるつもりでゴマカシテ来るところもあるでしょう。

今回のアモイ訪問で現在のメイン工場では、順調に仕事が流れているようなのと、仕事を取るための価格競争には参加していない様なので一安心していますが、絶対はありませんので、正直不安はあります。

お客様に不安をあたえない様に言わない石材店もあるかと思いますが、正直に話して、お嫌であれば違う石を薦めるのが大切だと思います。