ブログ

BLOG

お盆のお供えは?お花は造花でもよいか?そんなお問い合わせが増えました。

今日は、開眼供養のお手伝いをしておりました。

ご契約からお建てするまでに29日間で最短記録に近い日程でしたが何事もなく墓石も綺麗な仕上がりでホットしていました。

お墓まいりが多く当社の施主様が何名もお墓まいりにいらっしゃってご挨拶するとこんな質問をされました。

お供えは季節の物か、おすきだった物でいかがですか?食べ物はお持ち帰りくださいね。

取りが来てお墓が汚くなりますから。造花でもかまいませんよ!いつも綺麗でいいじゃないですか。

生花は、何日かすると取りに来ないと枯れて汚くなりますからね!自分の建てたお墓は、いつも綺麗がいいです。

お墓のことしか考えてないんですが、これ石屋の本音です。一人のお客さまが、「かしこさん、塔婆立てを作っておけばよかったよ!塔婆立てだけでも今からお願いできるかな?値段は安いものでいいけど!」

「ステンレスの塔婆立てに石が付いた簡単なものなら15000円位で売っていますが、石を墓石に合わせても20000円位ですよ!どうせなら全部共石(同じ石)でつくられたらいかがですか?お家の墓石は、アーバングレー(インド)ですが、40000円でおつりがきますよ!」

「そんな値段で出来るならお願いするよ!お彼岸までに間に合わせて欲しいな!」

「えっ!」デザインはこれと同じでいいですか?と確認してすぐ事務所に連絡してオーダーを入れました。

塔婆立てだけでもつくりますが、一応貿易なんです!そんな事、施主さんには言えないから頑張るしかないですね!