羽黒青御影石

STONE INFOMATION

原産国:
日本(茨城県 西茨城郡岩瀬町)
吸水率:
0.23%
圧縮強度:
126.21N/m㎡
見かけ比重:
2.706t/㎥

特徴

桜川市の北部、筑波連山の北端の羽黒地区で産出される花崗岩です。

地表から30mの部分のみで産出されていて、それ以外は稲田石です。

大変細かく青味がかった石目で、出来上がった墓石は、上品さを兼ね備えた重厚な出来栄えになります。

その石目の緻密さから経年変化にも強い石です。

吸水率は高めですが、水抜けの良い石材です。

採掘量も少なく、墓石として製品化される歩留まりは5%程の希少価値の高い高級石材です。

関東地方では高貴光明の石と呼ばれていて、政治家、著名人の墓にも用いられています。

著名人の墓石

大相撲の初代貴乃花こと花田満、映画俳優の三船敏郎