椿石

STONE INFOMATION

(投稿日) (最終更新日)

原産国:
日本(佐賀県)
吸水率:
0.059%
圧縮強度:
195.90N/m㎡
見かけ比重:
2.690t/㎥

椿石は、有名な天山石と同じ佐賀県唐津市の七山山系椿山東麓の石で、佐賀県唐津市浜玉町椿山山麓の東で採掘されている花崗岩です。

天山と比べて若干白目が強いですが、非常に風格高く男性らしい雰囲気の持った石です。

石としては歴史が浅く、採掘され始めたのは1986年(昭和61年)です。

そのため天山石よりも安価であるため、天山石よりも椿石を選ぶ人の方が増えているようです。近年、九州だけでなく、西日本まで人気が高まっています。

その性質は非常に硬く、耐久性も抜群で、100年以上経っても変化しないと言われている経年変化に強い銘石です。

吸水率・気孔率ともに国産の石の中でも最も少なく、非常に硬い石質のため、風化に大変強く美しい艶を長年保つことが出来ます。

色の濃さやブランド名で選ぶなら天山石ですが、品質では椿石も文句なく最高品質です。