仏事の用語集

GLOSSARY

血脈 (けちみゃく)

仏教において、法が師から、弟子へと相続されることを、人体における血液の流れに譬えた語。

密教や禅宗で,師から弟子に戒を授けるとき,その保証として師が与える血脈図の略称。

本尊や教義・戒律・切紙などの奥義・秘伝の類を授けられる。

浄土真宗においては伝灯相承(でんとうそうしょう)と呼ぶ。