仏事の用語集

GLOSSARY

枕直し (まくらなおし)

ご遺体の頭の向きを北枕に安置することです。

お釈迦さまが入滅された時頭を北にして顔を西に向けて涅槃に入られた姿を形どったもので、インドでは北を上位として尊客の席とします。

儒教でも「王者南面・臣下北面」といい、北から南に向いて座ることを南面といって説法位とされます。

納棺するまでの間、遺体を暖めないように、掛布団は薄いものを用います。

顔は白い布でおおって合掌させ手に数珠を持たせ北枕に寝かせます。