ブログ

BLOG

「これクンナムで売られていますが、どう思います?」

またクンナムなの?

同業の石材店から、象嵌だの影彫りだの頼まれて、代わりに加工しています。

私は卸じゃ無いのですが、同業でお互い様なので、出来る範囲で引き受けています。

石の相談をされるのが一番厄介なのですが、頼まれると嫌だとは言えませんから、工場に聞いてはいます。

正直自分のお客さんの石選びも、儘ならないのが実情で、他社の心配をしている処では無いのですがね!

現在物流の遅れは深刻で、石が順調に入っていないのです。

僅かな石が工場に入って来ても、使い切ったら売り止めなので、安心して売れません!

サンプルで確認するのに時間はかかる!

お客さんを慌てさせたくは無い!

でも在庫は気になる!

正直言って精神的に疲れまくっていますね!

今日も仲良しの石材店が聞いてきたのですが、商社に頼んでも、値上がりするばかりで、アレは無い!これも無い!の返事に、「まいりましたよ!本当に無いんですか?」と聞いてきました。

「商社なんか売らないと仕事にならない訳だから、石の良し悪しなんか関係なしで探しているはずよ!本当に無いんだと思うよ!」と返事をすると

「それでね!聞きたいんだけれども、卸がクンナムなら少し入手できると、写真まで送って来ているのよ!偽物臭いけど売っちゃって大丈夫かな?」

「これか~!これ中国の工場から送ってきている画像だろ!私の会社にも同じ様な写真あるよ!(笑)彼らも売りたいから、色々考えているぜ!(笑)クンナムって言うのなら、以前の丁場のはずれで採掘と聞いているから、可能性は無い訳ではないと思う!本物かも?ただこの画像は、インドの丁場写真だと思うけれども、工場の在庫置き場じゃないのがどうなのかな?この黒御影がそのクンナムって書いて無いでしょう。百歩譲ってクンナムだとして、中国に輸入されて、つくられた墓石がクンナムかどうか?の証明を誰がしてくれるのかな?」

「ほ~ら!絶対ケチ付けると思った!」

「僕も中国にサンプルを送って欲しいと依頼したの?待っていたけれども、送って来ていないのは、偽物の可能性が大だから相手にしていない。とにかくインド材は黒御影に限らず深刻だよ!PANはマズ無理、代わりに売っていた細目のPTRも今は無い!私だって、一日も早く物流が動いてくれないと、お客さんに安心して薦める事が出来る石種が減ってしまったので、困りまくっているよ!今は美味しい話や聞いたことのない石種には、飛びつかないのが賢明だと思うよ!道路工事や港の工事の際、タマタマ出た御影石に名前を付けて、「安く出来ますがどうですか?」と、何でも売ってくるからね!そんな物やっとれんぜ!」

「トラブルのリスクがあると分かっていても、予め自然の物ですからと、保険をかけて売っちゃってますからね!石のクレームが、そこら中で出て来ると思いませんか?」

「だと思うよ!それだけじゃないよ!価格の競争をしている連中が地下カロートにして石材使用量を削っているでしょ!雨上がりにカロート(納骨室)の蓋を開けたら、水浸しになっているかも?水はけの良い地盤でも、地面と繋がっているから、一度は水が流れ込んだり、下から上がって来るからね!それからゆっくり抜けて行くけれどもね!」

「それにボンドだけの接着耐震施工も、当たり前のようになって来ましたしね!」(笑)と、石屋同士のボヤキが止まりません。

ため息をつくたびに幸せが逃げて行きます。

他所は他所!めげずに頑張ります!

石は自然の物なので避けられない事もありますが、確かめ続けて選んで行けば、リスクを減らしてご提案する事出来ます。

最初から言い訳や逃げ道をお話して置くような商品説明はしたくはありません。

厳しい環境ですが、インパラブルーの「ブルーチップが入っていますか?」と相談されたら「入っています!」と、自信を持ってお返事できる石を探します。

インド黒も、石種、石質を確かめてご提案してまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

ブルーの結晶が沢山入ったインパラブルーの墓石をお求めならご連絡ください!

» 続きを読む