ブログ

BLOG

神奈川県川崎市のお墓です。宝珠に想いが込められています。

当社のオリジナル墓石をカスタマイズして、おつくりになりました。

直線的なカットが特徴で、人気のデザインなのですが、丸い宝珠を付けた外柵のデザインにしただけで、全く違うイメージの墓石が出来上がりました。

橋の欄干に付いている宝珠を、お付けになりたいご希望でした。

宝珠は濁った水を浄化し、災いを防いで願いを叶える珠なのです。

仏塔の上の部分にも使用されていて、お墓でも大変縁起のいいものです。

墓所の確認で、故郷が三重の伊勢市とお話をお聞きしていましたが、宝珠を付けて、どんなデザインになるのか?その時、私は今一つイメージが分かりませんでした。

何度か会社とのやり取りをされて、デザインを考えて行かれたのでしょう。

出来上がりを見て、やっと納得が出来ました。

伊勢神宮の内宮へ入る時に、五十鈴川にかかっている橋のイメージだったのですね!

使用され墓石材は、全てM1Hです。

低床型のデザインですが、5平米以上の墓石だと大きく感じます。

隣接する墓石にも、全く見劣りしない存在感の墓石が出来上がりました。

仕事をさせて頂いていて、いつも感じる事ですが、大きさや値段に関わらず、どのお墓にも想いが込められています。

当社のデザインから、施主さんの手でカスタマイズされただけで、全く違ったオリジナル墓石が出来上がりました。

石の種類も、デザインも、墓石の文字も、彫刻や特殊加工も、みなさん初めての事です。

分からないままに、想いを伝えて頂ければ良いと思います。

何度も修正されながら、ゆっくりご自分のイメージを作り上げて行かれれば良いのです。

「骨壺は何個くらい安置したいですか?」「文字の字体はどれが良いですか?」等、出来るだけお客様におたずねしてまいります。

後々「こうすれば良かった」と後悔されない様に、納得がいくお墓づくりをしてください。

お客様の想いのままに、遠慮なくご相談して頂けばいいのです。

私たちは、石選びからデザイン、そして完成まで、お客様のお手伝いをするのが仕事なのですから!「正直」に!