ブログ

BLOG

昨日のブログをご覧のお客様からの問い合わせでした。

「ブログを読んでお電話したんですが、現在石材店とお墓の検討をしているんですが、お盆前に建てたいなら、中国の事情で、時間がかかるので、そろそろ決めてほしいと言われているんですが、ブログでは大丈夫みたいに感じるんですが、どうなんでしょうか?」

「ありがとうございます。現在取引のある工場からは、許可書もあり環境検査も受けているので、通常に稼働しているとの報告を受けていますが、確認しますね!」

にわかに騒がしくなって来たので、何社かの工場に確認をしました。

問い合わせのお客様には、折り返しご連絡しましたが、現在、南安と晋江の工場の環境検査を大々的にやっているようで、一ヵ月ぐらいかかるそうです。

崇武地区にも早ければ、今週から検査が入る様ですが、日頃から検査を受けても大丈夫な墓石工場は、稼働できます。

無許可や環境基準を充たしていなかったり、税金を納めていない工場は深刻のようです。

つまりどんな工場かと言うと建築材の工場で、墓石や外柵の加工をしている工場が中心です。

とにかく安くつくりたい石材商社にとっては、深刻かもしれませんね!

納期が間に合わないからって、僕の付き合っている工場をかき回してもらっても困るんで、来週検品を兼ねて行ってきます。

またブログで報告しますね!

現在6月中までのご契約なら、間違いなく7月末でお建てできます。

(工場は大丈夫でも、施工業者さんの能力や、僕の立ち合いの限界を超えたらごめんなさい🙇)

一生に一度のお墓づくりです「アワテテください詐欺」には、かからないようにしてくださいね!