ブログ

BLOG

8寸墓石の大島石で280万ですって、とんでもない!

断る勇気を持ってください!

先日訃報を出された方のお話です。

以前にお墓のお世話をさせていただいた施主様からのご紹介でご相談を頂きました。

石材店と仏壇店の訪問が、物凄く多くて、何度も熱心に来ていただいたので迷っていたら、「一回だけのことだし、高いものだから、かしこさんに相談してみたらどうですか?」と言われたものですからとおっしゃるのです。

「それはありがとうございます。どんなお墓を建てられたいご希望ですか?」とお尋ねすると、他社の設計図と見積書を持参していらっしゃいましたので、拝見させていただきました。

見積もり書には、大島石(日本)と書いてありましたが、石のランク(特級、一級、二級)加工地、施工方法等の本来記載しなければならないことが、何にも書いてありません。

驚いたのは、見積り金額です。280万なんて金額は、この設計図の墓石の大きさでは考えられません!

大島石を採掘するのは、愛媛県でもその大半は、中国加工です。

等級や加工地が記載されていないのはまず中国加工です。

中国加工が悪いわけではないですが、良心的な石材店なら純国産か国内加工の表示があるはずです。

「お墓は急いでおつくりにならなくても、当社でよければ、半額以下でおつくりできますので、落ち着かれてからいかがですか」と申し上げました。

お悔やみ商売とはよく言いますが、亡くなられたばかりで、故人にあれもしてあげたい!これもしてあげたい!のご家族の気持ちにつけ込むのはけしからんですね!