ブログ

BLOG

墓じまいの方法は、ご先祖様を大切に。

「墓じまいをしたいのだけれども、どうすればいいのか?」のご相談でした。

最初にしていただくのは、現在お墓が建っている墓地の責任者にご連絡していただく事です。

公営、民営、寺院墓地の責任者へご連絡していただいてご了解して頂いてから、お墓を片づけさせて頂きます。

墓じまいされるご事情を話されれば、たいていの場合、心よくご了解して頂けます。

お墓を片づける前に必ずお性根を抜いていただきます。

お骨が残っている可能性がある場合は、納骨場所を決められてからの方がよろしいかと思います。

大昔の土葬の場合は残っている場合は、ほとんどありませんが、最近納骨の焼骨、特に骨壺のままの納骨では、古いお骨も残っていますので、墓じまい後の納骨先を決められてからの方が、よろしいかと存じます。

遠隔地の方は、確認、発送、どちらかへの納骨など、ご相談ください。

対応させていただきます。

お性根の入った墓石の竿石は、処分はいたしかねますので、契約の寺院にあずけさせていただきます。

ご要望で対応させていただきますが、どんな場合も、ご先祖様を大切に扱わさせてください。

よろしくお願い申し上げます。大まかに費用がわかるだけでも、ご安心ですよ!

ご相談だけでも無料で承りますので、お気軽にフリーダイヤルでご連絡ください。