2016 12月

墓石づくりは、墓地確認がスタートです。墓地も墓石も千差万別です。

既に他社の図面をお持ちで、相見積りのご依頼が最初のメールでした。 夜間のメールでしたので、お返事は翌々日ぐらいまでお待たせしたと思います。 他社の図面で大きさもわかりますが、自社のCADで作り直します。 図面を引き直さな […]

基礎工事をやった事無いんですか?そおなのかー!

どことは言いませんが、墓石は小さいんですが、昔から基礎工事をする慣習がなく、お墓は傾くのが当たり前の地域があります。 僕の会社では要望が大変多い地上カロート式デザイン墓のような墓石は、昔は皆無だった訳ですから、基礎工事は […]

墓石材のバイオレットブルーは、石目や色が丁場で大きく違います。

ウルグアイ(チヤマング産)のバイオレットブルーは、透明感のある石英が黒雲母や白い長石などを覆っているため、採掘する山ではブルーにも見えと言われています。 磨かれた表面が、大変綺麗な石です。 吸水率が低く、艶持ちも良く、硬 […]

墓地確認と施工の立ち合いの相棒です。

現在の相棒は、日産のウイングロードです。 トランクがフラットでバンの様に積み込めるので便利です。 今年は、6万キロ以上載せてくれました。 年々行動エリアが大きくなりますので、メンテナンスは定期的にする様にしています。 ご […]

修理してもらったら、石が違うみたいなんです!

「黒御影でも、経年変化で色が変わっていますので、全く同じには出来ないと思いますよ! ただ、おっしゃる様に石目が、明らかに違うなら取り替えてもらえばいいと思います」 黒御影を区別できる石屋さんは、ほとんどいないです。 私だ […]

地上カロートのお墓は、基礎と土台が強くなくてはいけません!

地下ではなく地上に納骨室を設けるのが、地上カロート式、又は丘カロートと言います。 建てて1年でお墓が破損をしてしまったご相談を受けました。 「外的要因が無いのに、破損は駄目ですね!地上のカロート部分の強度不足、基礎工事が […]

構造に拘っているのは、富山のお墓営業マン宮崎さんでしょうかね!

墓地確認で、お客様にお尋ねするのが、ご予算と墓石の形のご要望です。 和墓の場合、地域で墓石の形や大きさが違いますので、周辺の墓石に合わせておつくりするのですが、ご希望を必ずうかがう様にしています。 「この中でご希望に近い […]

お墓は墓地と墓石の同時進行でお選びください。ボッタクラレマス!

指定石材店のある墓地の、石材の性質や価格の相談は、正直出来ないですよ! 一生に一度のお買い物で、高額なのに営業マンの説明が不十分だったり、石材が選べなかったり、ご不満でご相談があります。 お気持ちはよくわかりますが、この […]

僕の墓地確認は、片道500キロを超えはじめましたね!

墓地の確認時に、施工をしている石材業者さんに挨拶して、地盤の状況や施工のルール等のご教授を受けることにしています。 事務所から100キロ以上離れたら、「えー!墓地見るのに岐阜羽島から来たの?」と言われます。 仕事の邪魔に […]