Touma | 墓石のかしこ

石製(石棺)カロート(納骨室)とコンクリート製カロートの違い!

備え付けのコンクリート製カロートです。 墓石の納骨室(カロート)が何処にあって、どんな構造になっているのか?ご存知で無い方が殆どでは無いでしょうか? HPをご覧になってご心配になったのでしょうかね! 既に、コンクリート製 […]

墓石の見分け方をお尋ねでした!

前々回のブログでしたかね!PANの偽物について書いたのですが、見分け方をお知りになりたいとご相談がありました。 石材店でも黒御影が分かる人が殆どいないのに、素人さんでは難しいです。 黒が大好きな私だって、扱った事のある石 […]

石材店毎に墓石は違います!安くても同じだと思うと

墓石の事は、石材店が専門家なので、任せるしかない!どの石材店に頼んでも、同じ様な墓石が出来上がって来ると考えていませんか? 同じであれば安い方が良いに決まっていますが、見た目はよく似ていても、石材店毎に、全く違う墓石なの […]

インド産墓石のPAM(パン)(PTR)の偽物には要注意です!

最近PANの問い合わせが多くなりました。 コロナの影響でインドから潤沢に中国に輸入されていません!特に黒御影石は、在庫を確認しながら販売をしないと怖いくらいです。 お客様がPANをご希望されても、対応できないことがありま […]

石のトラブルは、少しの知識で未然に交わす事が出来ます!

私の会社では、墓石についてのご相談で、最も多いのが石の事です。 「G654はどんな石ですか?」「ネットで中国材は危険だと書いてあったのですが、本当ですか?」等、こんなご質問なら簡単にお答えすることが出来ますが、返答に困る […]

墓石の研磨(磨き)とバフの違いは、中々ご説明が難しいですね!

「研磨仕上げとバフ仕上げでが、どう違いますか?」とお尋ねでした。 「マニュアックな人だな~」と思いながら、どうやってご説明しようか?何処までご説明したら良いものか?同じ時期に、同じ石で建てた墓石が目の前にあれば、違いのご […]

いいお墓を安くお求めなら、墓石の価格が決まる仕組みを知ってください。

私のブログをご覧になってご連絡を頂いたお客様で、インド材をお求めでした。 先週でしたか?M10のブログのコメントをしましたが、インド材の情報の質と量は豊富な工場と付き合っていますので、お気軽にご相談ください。 遠いからダ […]

春節明けは、墓石の加工が不安定です!慌ててつくらない事です!

「見積もりを早く出して欲しいのだけれども、いつまでに出してくれるのか?」とお尋ねでしたので、「お急ぎですか?」とお聞きすると、「インド材が中国に入って来ないので、良い石が無くなる!今なら安くつくれます」と石材店なのか?仏 […]

墓石のカタログだけでは、建てた時の大きさが分かりません!

価格を比べることは大切ですが、比較しなければならない重要な点は、他にも沢山あります。 みなさんお墓をおつくりになる場合、何処に頼めばいいのか分からなくて、ネットで検索されると、カタログの会社の広告ボタンを押されるのでしょ […]

基礎工事の必要強度は、地盤と墓石の大きさ(重さ)でで判断しています。

墓地確認に伺った時、お客様からご質問がありました。 「どの石屋さんも基礎工事の説明がバラバラなのですが、社長さんは基礎を打たれる派ですか?」 「どんな場合も基礎は打ちますから、私は打つ派ですね!(笑)ケースバイケースで、 […]

インド銀河でおつくりした神道墓です。

神道墓も地域や神社で、違った形でおつくりしています。 今回おつくりした墓石は、伝統的な神道墓をご希望されましたので、一目で神道と分かります。 竿石を角柱でおつくりして、上部をトキン(兜巾)型、正面に八足台(玉串やお供え物 […]

遠隔地の墓所に、お墓を建てたいご相談が増えました。

M1Hの緑手ですが綺麗ですね!ナガレも殆どかわすことが出来ました。 この石は、和墓、洋墓のどちらを作っても出来映えします。 墓石は愛知県の常滑市におつくりしましたが、施主さんは、神奈川県にお住まいとのことです。 お父様の […]

強度を無視した地上納骨型墓石!反則図面の見分け方!

最近では、お見積もりのご依頼で、他社図面を送って頂けるお客様も多くて、あらためて図面作成をしなくてもいいので、大変助かるのですが、見積もりを出すにも、当社ではとても作れない図面が増えて来ています。 なんとか墓石の形に積み […]

新年おめでとうございます。今年もいいお墓つくります。

昨年は、コロナウイルスのおかげで、大変な一年でした。 未知のウイルスの恐怖で、消費が全くストップしたのは、初めての経験でした。 3ヵ月位、自粛生活が続いたので、モウモウさんの様に、大きくなってしまいました。 長距離運転で […]

多磨霊園のアーバングレーが、今年最後の墓石になりました!

アールを大きくしただけで、ソフトなイメージに出来上がりました。 このデザインは、直線と曲線を組み合わせた美しいラインで外柵をおつくりして、間口も広くご使用して頂けます。 墓誌をつくらずに、直接故人の名前を外柵に刻まれてい […]

墓石の種類で価格も違えば、ご要望と性質で加工も違ってきます。

私の会社は、中国材も扱っているのですが、どうしてもインド産の墓石のご依頼が多いです。 インド材だからって、全ての石が安心では無いのですが、常日頃から頻繁に扱っている石は、安心してお薦め出来るので、どうしても取り扱いが多く […]