Touma

「中国産の墓石ですか?安い方がいいけど大丈夫なの?」

ご予算やご希望の色等をうかがって、中国産の墓石の種類で、ご提案すると返って来るのがこのお言葉です。 中国産と聞いただけで、食の安全性、産地偽装を想像して、警戒される方も少なくありません! いつものことですが、呪いの様な情 […]

「少しお高いですが、マルチカラーレッドが安心です」「赤じゃないじゃん!」

真っ赤な石をご希望で、ニューインペリアルレッドをお薦めしたのですが、サンプルを観たいので、送ってほしいとのご依頼でした。 同じ石種でも色が違いやすい石なので、出来ればお逢いして、ご説明をしたかったのですが、私の直轄エリア […]

墓石(お墓)の引っ越し(改葬)で、かわいそうな光景を見てしまいました。

まだ10年を過ぎたばかりの新しい墓石です。 私どもの近くにお引越しをされるので、お墓の引っ越しの依頼を受けました。 今年は台風続きの大雨で嫌になりますが、雨はお墓にもよく無いですね! 丁寧に解体をすすめて、地下納骨室(カ […]

墓石を安くつくるには?社長の給料も安いからでしょう!

やっと涼しくなりましたが、今年は4月の終わりぐらいから暑い日が続いて、もう10月になります。 「日本は半年間夏に、なってしまったのか?」と一人でボヤイテいたら、ボヤキ仲間の社長が、いつもの様に副社長を連れて、事務所にやっ […]

墓石を売るテクニックより、お客様の想いを感じましょうよ!

今日では、相見積もりが当たり前のようになりました。 墓石への拘りや物づくりに費やしていた時間を惜しんで、テクニックや反則を考えることに、時間を費やしている石材店が増えたように感じるのは、私だけでしょうか? お墓を建てに行 […]

インドで産出される墓石の種類は、高品質ですが、全てではありません!

インド産出石材の歴史は古く、中国産の石材が流通する前から、日本に輸入されて使われています。 国産材や中国材と比べて、吸水率が低く密度が高く、磨くほどに美しく輝き、艶持ちの良い経年変化に強い石が多いです。 グレー系で代表的 […]

日本の墓石は、産地証明をもらってくださいね!

「これ中国に入った時のインボイスじゃん!産地証明じゃ無いよ!通関書類だぜこれ!」 友人の石材店が他社と相見積もりになり、他社はインドの産地証明を出せると言って来たらしいです。 そんなもの見たことが無いので、お客さんに見本 […]

墓石の保証は必要ですが、石材店選びの基準の一つに過ぎません!

以前に、お墓のお世話をした施主さんから連絡があり 「傾いた墓石を起こして欲しいのだけれども」 「エ~ッ?傾いたのですか?」 「うちの墓じゃないよ!親戚の墓でね!儲からん話だけど、見てやってくれないかな?」 「そうですか? […]

お墓の耐震施工は、地盤の状況と墓石の大きさで変えています。

「臼井さん、お疲れ様!」 「エッ?オオ~!ビックリした!」 「帰ろうかなと車に乗ったら、なんやよく似た人が歩いて行くから、戻って来たんやけど」 「ご無沙汰しております。近くを通ったので、墓石にチョット逢いに来ました」 「 […]

洋風墓石の小さなデザインでどうですか?この石でもつくれますよ!

安くつくれる墓石の種類の価格表をお出ししてから、価格の駆け込み寺では無いですが、値段を抑えておつくり出来る石材のお問い合わせが増えました。 石種は同じでも、安売りの競争をしている工場の石ではありませんので、ご心配は要りま […]

「中国産の墓石材は、みんな危ない!そんな事ありません!」

お墓をご検討のご相談者で、中国産は錆びが出て変色する粗悪品が多いからと、インド材を薦められたそうです。 お話を伺うと、最初の石材店で、黒龍石でお見積もりを取られたそうです。 次の石材店で相見積もりの内容を伝えると、中国材 […]

「本クンナムの次は、クンナムイースト?ウソやろ?」

このところ黒御影石の相見積もりやご相談で、ヘコタレテいます凹 (今回のブログは、少し小難しくなりますので、お許しください) 会社のブリーフィングで、イーストの報告を受けて呆れましたね! 勉強しておいでになる方は、大丈夫だ […]

これはアーバングレーじゃ無いですね!

とにかく青いアーバングレーが欲しいとおっしゃるお客様した。 このお問合せは、よくあるんですよ! 確かに青目のアーバングレーは綺麗で、青い石をお探しの方からのご相談は多いですね! このお客様も、随分探されたのでしょうね! […]

家族葬は、安くなると思い込んでいませんか?

飲み会の続きです!(夏のヘベレケ最終編) いつまで引っ張るんだ!と言われそうですが、この暑さでヘコタレテいますので、小出しにしてすいません! お店の中は涼しいので、お尻に根っこが生えて、中々お開きにはなりません! 海外で […]

だからインパラブルーや5000番研磨なのですね!

飲み会の話で、今日も引っ張ります!(夏のヘベレケその3) 飲んでいるので、話がフラフラして脱線ばかりです。 困っている副社長の代わりに、ジイサン社長が話を元に戻します。 「アンタが聞きたいのは、これから安売りもして行かな […]

低価格墓石を出した理由の一つは、墓じまい!

前回のブログの続編です。(夏のヘベレケその2) 「おい!アンタがウッサン(臼井)と話したいと言うから呼び出したのに、黙っとったらアカンがや!」 実は先ほどから、娘さん夫婦が一緒なのですが、ジイサンたちばかりが話して、若者 […]