2016 6月

墓石の建立者名を刻む場所は、竿石の左側面でも大丈夫ですよ!

建立者名の場所を聞かれることは、滅多に無いものですから「あの、お墓はこれからお建てになるんですか?」とお尋ねしました。 これからお建てになるのなら石材店に聞かれればいいですし、既にあるなら刻んであるはずなのにと思ったから […]

間違いなくいいお墓です!ご心配はいりません!

最近お墓を作っていただいた施主様との雑談です。 「朝連れと喫茶店で墓の話になったんだよ!20年前100万で建てたのに、今時作って100万で出来るのは、どうゆうことなんかと言われたんだけどな?」 「ハハ(笑)、その方は日本 […]

お墓の外柵を作ると物凄く高くなりました。

外柵は、お墓の周りを囲っている石でお隣との境界になります。 これも墓地の広さや石種、施工方法で価格が変わります。 外柵の厚みや高さで石材の使用量が変わってきますが、周りのお墓に合わせておつくりになることが多いですね! 墓 […]

「インド黒で見積りをお願いしたいのですが?」

「ありがとうございます。ご希望の石種やデザインはございますか?」 「石の種類のことはよくわかりません!中国産よりもインド産の方がいいと石屋さんに勧められて見積もってもらったんですが、予算オーバーだったので、HPを見て電話 […]

今日は夏至でーす!天気は傘マークで気分はすぐれません!

夏至と言えば、一年で一番日が長い日です。 施工時間を気にしないで、「思いっきり仕事が出来る日」のはずなのに朝から雨で、今週は天気予報も傘マークばかりです。 予定がズレズレで朝からくさっています。 パソコンに向かっていても […]

インドM13も丁場STOPだって!

インド銀河の丁場が止まった連絡を受けたばかりで、「今度はM13なのか」ですね! M13は、インド材のMシリーズの中で、グリーン系では無くて、グレー系です。 吸水率も少なく中国材のG654シリーズではチョットと言うお客様に […]

G663の旧丁場と新丁場で値段なんか変わりませんよ!

ピンク色の綺麗な石で、洋墓をご検討の方でお気に召すことが多い石です。 今回、G663の旧丁場でお見積りして欲しいとおっしゃるもんですから、少し驚きました。 どうしてそんな事をご存知なのかとお聞きすると「旧丁場の石なので、 […]

松添都知事じゃ無いですが、セコイ嘘ついちゃいかんでしょ!

お客様は、他社の見積りで大変ご立腹でした。 「2㎡33万円で工事費込みです」これだけ聞くと大変安いですが、基礎工事、文字彫刻代金は含まれず、石も地域の墓地に無いような石種で勧められたら誰だって他の石で再見積もりになります […]

インド銀河の丁場STOPしたようです。

インドでは、採掘権の関係でよくSTOPするんですが、再開の予定は決まっていません。 当社協力工場は、まだ在庫に余裕はあるようですが、大きな墓石をおつくりの時は、長い石材が取れないことがありますので、在庫の確認が必要です。 […]

原石の山の中で、探していまーす✌

崇武(福建省泉州市)の工場で、原石の山の中から皆さんの宿題を探しています。 工場長に案内してもらって、原石を見ていますが、私も得意な石以外は、側まで案内してもらわないとわかりません! いつも見ているとは言っても、よくわか […]

墓石や墓誌に刻む順番はどうすればいいですか?

お墓に入られた順にお彫刻することが多いですが、ご夫婦を並べて彫刻する場合もあります。 例えば、ご主人より奥様が先に亡くなられた時や、お父様が亡くなられて、お母さまより子供さんが先に亡くなられたケース等の時にご一名様分のス […]

墓石を磨く砥石で、右が3000番、左が5000番です。

一般的に墓石の磨きは、粗い砥石から細かい砥石に交換する工程を繰り返し全部で50番から順番に、3000番までそれから艶出しのバフで全8工程を、時間を掛けて丁寧に仕上げます。 白系御影石では2000番、黒御影では3000番で […]