昔からの地域販売石材店

STONE STORY

近郊で採掘された石材を自分で加工して限られた地域で販売をしている石屋さんです。

みなさんが、石屋さんとして想いうかべられる墓石の路面店です。

地域での販売のために1か月に一基か多くても二基、売れない月もあり、販売する墓石に家族の生活費を乗せますのでかなり高額になります。

お寺さんからの紹介の謝礼も含めて、高く売れそうなお客様には、ドンドン高くします。

創業から何年も続いていますが、1990年から中国での加工が始まり、自分で石材の加工をするお店は殆どなくなりました。

原石をカットする機械が回ってなければ、加工はされていません!

ほとんどの石材店が販売店化しています。

創業から永くても、墓石の施工の技術も全く変わってしまいました。

近年では、同業者の販売エリアの拡大で、店売りは家族に任せて出稼ぎに出たり、廃業されるお店が増えました。