仏事の用語集

GLOSSARY

霊祭 (れいさい)

神式の葬儀で行う、仏式の法要にあたるもので、死後、10日目ごとに十日祭から始まり、五十日祭まで続き、100日目は、百日祭といい、それまでは墓前で行います。

一年祭以降の儀式は「祖霊祭」と呼び方が変わり、これは、故人の御霊が守護神として祖霊の仲間入りをしたと考えられているためです。

祖霊祭は三年祭、五年祭、十年祭と続き、それからは十年ごとに行なわれます。