仏事の用語集

GLOSSARY

霊地 (れいち)

神仏などの霊験のあらたかな土地のことで、神社・仏寺などのある神聖な土地。

宗教等において重要な意味を持つ聖なる地のことで、転じて墓地の名称にも使われ、関西では墓所の区画を表している。

聖地と同じ意味で使われる。