お墓の用語集

GLOSSARY

雑損控除 (ざっそんこうじょ)

先祖代々受け継がれている墓石やお墓。実際お墓自体が精神的支柱であり、宗教的年間行事のよりどころです。

墓石やお墓が万一の天災などで破壊されたり、流されてしまった場合に、建てたりするには、すくなくても百万円から数百万円の費用が必要になる時があります。

そんなときは、その年の確定申告で雑損控除、災害減免法が利用できます。

雑損控除は所得控除で、また災害減免法は税額控除のカテゴリーで、申請すれば税金が還付してもらうことが出来ます。

年間所得がすでに1000万以上ある方は、災害減免法は使えませんが、年間所得1000万円以下の方なら両方適用できます。

盗難や横領にも適用されますので、詳しくは、国税庁のHPを参考にしてください。

インパラブルーの結晶が大きくて多い原石を探しに出かけました。

» 続きを読む