お墓の用語集

GLOSSARY

道祖神 (どうそしん)

道祖神は、厄災の侵入防止や子孫繁栄、交通安全等を祈願するために村の守り神として主に集落の境や村の中心、 村内と村外の境界や道の辻、三叉路などに祀られている民間信仰の石仏で、自然石・五輪塔もしくは石碑・石像等の形状をしています。