仏事の用語集

GLOSSARY

送り火 (おくりび)

お盆に帰ってきた死者の魂を現世からふたたびあの世へと送り出す行事である。

家庭で行われるもの、地域社会の行事等、さまざまな規模で行われています。

山の送り火、海の送り火が、大規模です。