仏事の用語集

GLOSSARY

薬師如来 (やくしにょらい)

薬師本願功徳経では、薬師如来は東方浄瑠璃世界(瑠璃光浄土とも称される)の教主で、正式名は「薬師瑠璃光如来」で「大医王仏(だいいおうぶつ)」とも呼ばれます。

菩薩の時に12の大願を発し、この世門における衆生の疾病を治癒して寿命を延べ悟りに導くことを誓った仏です。

災禍を消去し、衣食などを満足せしめ、瑠璃光を以て衆生の病苦を救うとされています。

如来には珍しく現世利益信仰を集めます。