お墓の用語集

GLOSSARY

蓮華 (れんげ)

蓮華は、はすの花のことを言います。蓮華の花は仏教では欠かせない大事な花で、仏は殆ど蓮華の上に乗っています。

蓮華は、泥の池でも根を張り、泥に染まらず、いつもきれいな白いきれいな花を咲かせるため、仏教の世界で大切にされています。

また、一蓮托生などという言葉も、仏教から生まれた言葉です。

墓石や灯籠などの一部に蓮華がつくられているのは、故人に極楽往生してほしい子孫や遺族の想いの形です。