お墓の用語集

GLOSSARY

花立彫刻 (はなたてちょうこく)

花を建てるステンレス製の筒を差し込む部位です。

以前は、蓮の花や家紋、家名などが多く彫刻されました。

しかし近年、故人が好きだった花や言葉などを彫刻する事が増えて来ました。

花の種類は非常に多く、水芭蕉や水連、ひまわり、ゆり、桜、藤など、建墓者の好みで選ばれて彫刻をご希望になります。

また花だけでなく、魚、オートバイ、ピアノ等、みなさん多彩に選ばれます。