お墓の用語集

GLOSSARY

花崗岩 (かこうがん)

火成岩の一種。

流紋岩に対応する成分の深成岩である。

地下深部で形成された深成岩の中で、主成分が石英と長石で、他に10%程度の有色鉱物(黒雲母等)を含み、全体的に白っぽく見えるもの。

成分中にナトリウムとカリウムの含量が少ない非アルカリ岩質であるものです。

色は白や淡灰色、淡紅色が多く、堅牢 (けんろう) で磨くと光沢が出る。

土木・建築用石材とする。

産地として神戸市の御影 (みかげ) が有名であったことから、御影石ともいう。グラナイト。