お墓の用語集

GLOSSARY

芝台 (しばだい)

お墓本体の台座となる一番下の部分の石で、下台(しただい)とも言われます。

お墓を汚れから守り、お墓の景観を良くします。

また石塔を支え、カロートの蓋になる、お墓の要の部分を占めていると言えます。

作りやサイズは石塔に合わせ様々ですが、埋葬するカロートの上に存在し、蓋の要素を含んでいます。

土葬の際、遺体を埋葬しその上に掘り起こされぬ様、芝生を置いたことから芝台と言われる説があります。