お墓の用語集

GLOSSARY

緑泥片岩 (りょくでいへんがん)

緑泥石を主成分とした濃緑色の結晶片岩で、広域変成帯の比較的変成度の低い部分に産します。

片理が発達し剥離性に富み、秩父青石が有名です。