お墓の用語集

GLOSSARY

空風火水地 (くうふうかすういち)

五大(ごだいとは、宇宙を構成しているとする地(ち)・水(すい)・火(か)・風(ふう)・空(くう)の五つの要素のことです。

天(空)から頂いた命は風に乗って魂は肉体から離れます。

火の力で肉体は気化します(火葬)

水の力とはお清め。

命をつなぐ為にいただいたお肉や魚介類、生じた罪を清めます。

残ったご遺骨は土にお返しする。

このように命の頂き方から、お返しの仕方までを表わすのが空、風、火、水、地(くう、ふう、か、すい、ち)です。

そして形にあらわしたのが私達がお寺さんでみかける「五重塔」です。

仏教の一派である密教では五大を五輪(ごりん)と呼び、この思想に基づく塔婆として五輪塔を造立します。