お墓の用語集

GLOSSARY

空積み (からづみ)

石材・煉瓦(れんが)・コンクリートブロックなどを、モルタルなどの接合・充填材を使わないで積み上げることです。

戦国時代以降の石垣は、主に「空積み」(からづみ)という技法が用いられていました。

対して、粘土やモルタルなどを練りこんで石同士を接着する積み方を「練積み」(ねりづみ)といいます。