仏事の用語集

GLOSSARY

祖霊祭 (それいさい)

神道で行う仏教の法事に相当するもので、三年祭、五年祭、十年祭を行い、以後10年ごとに五十年祭まで行われるお祭りのことをいいます。

祖霊祭は、斎主が式場、供物、参列者全員を祓い清め、祭詞を奏上し、遺族や参列者が玉串奉奠(ほうてん)を行います。

古くから、祖霊の霊はこの世にとどまって子孫を守ってくれると信じられてきました。

私たちをいつも見守ってくれるご祖先に心を込めて祀りします。