仏事の用語集

GLOSSARY

礼拝 (らいはい・れいはい)

宗教において神仏などの信仰対象を拝むこと,またその様式,儀式をいう。

仏教では、仏・菩薩 (ぼさつ) に合掌低頭して敬意を表すことがらいはいです。

神仏仏教においては「らいはい」と言い、それ以外は「れいはい」と言います。

キリスト教における礼拝とは、神に対しての奉仕行為、儀礼一般の間接的行為を指します。