お墓の用語集

GLOSSARY

目地 (めじ)

少し間隔を空けた部材間の隙間・継ぎ目の部分。

とくに、組積みする墓石材の継ぎ目を指します。

芋目地は、継ぎ目が縦横に直線になり破れ目地は、継ぎ目の縦線が2段以上直線にならなりません。

他には、外観上継ぎ目を見えなくした眠り目地,継ぎ目を装飾的に処理した化粧目地には,出目地,平目地,入込み目地などの種類があります。

目地に充填される材料のことを目地材・目地剤または単に目地ともいいますが、当社では耐震用コーキングボンドを使用しています。