仏事の用語集

GLOSSARY

盆提灯 (ぼんちょうちん)

盆提灯は、先祖様を供養するため、仏壇などの前に飾る提灯です。

送り火同様、先祖の霊が迷わずに自宅まで戻ってくるための目印の役割をしますが、親戚や故人と親しい人が贈るという習慣があります。

つるすタイプと、床置きタイプがあり、つるすタイプは、御所提灯と呼ばれ、置くタイプは、回転行灯と言って、中の回転筒の絵柄が回るものが多いです。

地域で、新盆に関しては白い提灯を使用し、新盆が終わったら燃やすところがあります。