お墓の用語集

GLOSSARY

玉掛けロープ (たまがけろーぷ)

荷物をラフター(クレーン車)などで運ぶとき、クレーンなどのフックにかけることだけではなく、フックから外すことも含めて、安全に移動させるための作業を玉掛けとよび、その時に使うロープを玉掛けロープという。

玉掛け作業をするには、クレーンの免許とは別に、玉掛け作業の資格が必要になる。

玉掛けのロープは、荷物を吊るときに材料に掛けるロープで、両端がアイスプイライス加工されており輪状になっています。

玉掛けに使用するロープは、輪状の加工方法が決まっており、つねに点検しなくてはなりません。

インパラブルーの結晶が大きくて多い原石を探しに出かけました。

» 続きを読む