お墓の用語集

GLOSSARY

片岩 (へんがん)

変成岩の一つで、結晶片岩ともいいます。

片理とよばれる薄く板状に割れやすい構造を示す岩石です。

雲母を多量に含んだものは雲母片岩とよばれ、緑泥石、緑れん石、緑閃石などを含んだものは緑色片岩とよばれます。