Warning: Use of undefined constant 仏事の用語集 - assumed '仏事の用語集' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kashiko/kashiko-ohaka.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/kashiko/functions.php on line 554

仏事の用語集

GLOSSARY

焼香 (しょうこう)

焼香とは、仏式の葬儀や法事で、僧侶による読経と並んで、儀式の中心になるもので、霊前を清め、敬けんな心で亡くなった人の冥福を祈る意味が込められた儀式です。

線香で行う場合と抹香で行う場合がありますが、線香焼香は、日常のお参りに用いられるもので、一般的に、通夜や法事では線香を、ご葬儀や告別式では抹香が使われることが多いようです。

一般には、こちらを焼香といいます。

左手に数珠を掛けて右手で焼香をします。

作法は宗派によって違いがありますが、あくまで故人のご冥福を心を込めて祈る気持ちが大切です。

まず、右手の親指・人差し指・中指の三本で抹香(香木を砕いた細かい木片)を少量つまみ、手を返して額の高さまでかかげます。(これを「押しいただく」といいます)

その後、左の香炉(炭の方)に、指をこすりながらパラパラと落とします。