お墓の用語集

GLOSSARY

無縁墓 (むえんばか)

継承者や縁故者がいなくなった墓のことです。

墓地の管理者は、縁故者がいなくなった場合などは管理費の回収ができないため、官報に記載したり、墓所に1年間立て札を立てるなどして、縁故者の申し出を待ちます。

申し出がない場合は無縁墓として、管理者側で、墓地を処分しても構わないことになっています。

遺骨は取り出され、無縁供養塔にお納めして、他の無縁仏と一緒に供養されます。