仏事の用語集

GLOSSARY

湯灌 (ゆかん)

安置しているご遺体の身体や髪を洗い清め、化粧を施し身支度を整える儀式のことです。

湯灌はご遺体を入浴させた状態で洗浄しますが、近年では、清拭(せいしき)を行う場合が増えているようです。

ラストメイクともいわれますが、現世での疲れ・汚れを心身共に洗い清めるという意味と、赤ちゃんが生まれた時の産湯のように、来世へ生まれ変わるためにという願いを込めた儀式です。