お墓の用語集

GLOSSARY

法 (のり)

傾斜の角度を表す言葉で、石積みなどの勾配を法勾配(のりこうばい)、法面(のりめん)といいます。

頂部の肩になるところを法肩(のりかた)、いちばん下の部分を法尻(のりじり)と言います。

法肩から法尻までの法面の長さが、法足(のりあし)です。