お墓の用語集

GLOSSARY

水鉢 (みずばち)

水鉢は、故人に水を上げるために使用する鉢のことで、お墓では、棹石の手前にある石の一部として作られていることが多くあります。

一体型と独立型(分離型)があり、どちらもご供養のため以外に、お墓のデザインの役割を担っています。

香炉の天場に水鉢を設けた香炉一体型水鉢もありますが、水鉢部分と香炉にあげたお線香の熱で香炉が割れやすくなりますのでお勧めは出来ません。