お墓の用語集

GLOSSARY

水抜き (みずぬき)

雨の日などに、お墓の土台部分、外柵内に水が溜まらないようにするための穴のことです。

また、花立てや墓誌版の差し込み部分にも水抜きを作ります。

石は吸水と乾燥を繰り返していくことで、劣化が進行していきます。

石材を水気から遠ざけて、墓石を長持ちさせる上での工夫です。