お墓の用語集

GLOSSARY

榊 (さかき)

モッコク科サカキ属の常緑小高木。

神棚や祭壇に供えるなど、神道の神事にも用いられる植物。

若枝は緑だが、幹の樹皮は灰淡褐色になる。

枝先の芽は裸で、若葉が巻いて鎌状になる。

家庭の神棚にも捧げられ、月に2度、1日と15日(江戸時代までは旧暦の1日と15日)に取り替える習わしになっている。

神棚では榊立を用いる。