仏事の用語集

GLOSSARY

検案 (けんあん)

死体の検案は、医師が死亡を確認し、死因、死因の種類、死亡時刻、異状死との鑑別を総合的に判断することをいいます。

死体検案の結果、死亡を確認し異状死でないと判断したら、医師は死体検案書を作成する。

これに対して、医師が治療中に死亡したときに書くのが死亡診断書です。