仏事の用語集

GLOSSARY

本葬 (ほんそう)

有名人の逝去に際し、多数の人々の弔問を受けるために日を改めて大きな会場で挙行される大規模な葬式で、個人の属した会社や団体が主催することが多い。

あらかじめ密葬で身内だけで葬儀を終えた後に行われて、準備に時間がかかるため密葬と間を置くことが多い。

近年本葬や社葬は、定まった形式があるわけではないので、比較的自由な形式で行われ「本葬」に代わって「偲ぶ会(お別れ会)」の行われることが多くなりました。