仏事の用語集

GLOSSARY

本堂 (ほんどう)

寺院で、伽藍(がらん)の中心をなし、本尊を安置する場所がある建物です。禅宗の仏殿、浄土宗の御影堂、真宗の阿弥陀堂などで、古くは金堂(こんどう)といいました。

本尊が安置され法要などが行われ、多数の人が参列できるように、寺院の中でも比較的広くスペースが広いです。

本堂内は本尊を安置している内陣、参拝者用の外陣に分けている宗派が多く見受けられる。