仏事の用語集

GLOSSARY

曹洞宗 (そうとうしゅう)

中国の禅宗五家七宗の1つで、日本においては禅宗(曹洞宗・日本達磨宗・臨済宗・黄檗宗・普化宗)の1つである。

鎌倉時代に道元が入宋して伝えました。

本山は福井県の永平寺と横浜市鶴見区の総持寺です。

専ら坐禅に徹する黙照禅であることを特徴として釈迦如来が本尊で経典は「修証義」、「般若心経」などです。