Warning: Use of undefined constant 仏事の用語集 - assumed '仏事の用語集' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kashiko/kashiko-ohaka.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/kashiko/functions.php on line 554

仏事の用語集

GLOSSARY

時宗 (じしゅう)

浄土教の一宗派で、鎌倉時代に一遍を祖師としておった宗派で浄土教の一宗派。

鎌倉時代に開祖一遍を祖師としておった宗派です。

遊行宗 (ゆぎょうしゅう) ともいいます。

総本山は神奈川県藤沢市の清浄光寺(通称遊行寺)。

融通念仏は、一人の念仏が万人の念仏と融合する大念仏を説き、浄土宗は、念仏を唱えれば唱えるほど極楽浄土への往生出来ると説き、時宗では、念仏さえ唱えれば往生できると説きました。

一日を六分割して、決まった時間に念仏をとなえる集団を六時念仏衆と言い、一遍は弟子と自分を「時衆」と称していました。

時衆とは善導大師の「観経疏」の一節「道俗時衆等、各發無上心」から来ています。

阿弥陀経を根本経典とし, 南無阿弥陀仏を唱えれば、現世において浄土往生が約束されると説きました。

時宗では、戒名という言葉を使わず、法名と呼びます。